確定申告の伴走者

健です。コロナ禍に加え、ウクライナの問題など大きなことも起こり、色々考えるとブログの手が止まってしまいますが、ここでは、これからも守っていきたい日常のひとこまを、地味につづりたいと思っています。
さて、税理士でもある私にとって、確定申告のこの時期は、大変仕事がもりもりです。もりもり、ではすまないくらいもりもりです。雑音があったほうが仕事がはかどる、という人がいますが、私もただ仕事をしているよりもなぜか集中できるので、去年の確定申告時期は『孤独のグルメ』シリーズをぐるぐると何周も流しながら仕事をしていました。そして今年はといいますと、「2時間ドラマ」もなかなか仕事が進むことを発見。BSをつけて流しているのですが、日本の2時間ドラマ枠の俳優さんは実はけっこう限られているのですね、「あれ、この俳優さん昨日は犯人の旦那さんだったのに、今日は飲み屋のマスターになってる」と同じ俳優さんと違うドラマで何度もご対面することになり、「ん?この人悪い人じゃなかったっけ」と既視のドラマとだんだんごっちゃになり、そしてついには2時間全部流した後、「あれ、これ先週見たやつだ(仕事してたとはいえよく2時間気づかなかったな)!!」などということが起こっています。
 なかでも、先日亡くなった西村京太郎さんのトラベルミステリー、私も電車好きなので今回よく流したのですが、「娘は8時発のやまびこ111号に乗ると言っていたんです!」「あれはたしか・・・そう、10時発のあずさ22号で帰ると言っていました」などと登場人物の皆さんが、ストーリーの着実な進展のため、電車の号数までハキハキ発言してくれることや、てっきり十津川警部(私の見たシリーズでは高橋英樹さん)の腕利きの相棒だと思っていた亀さん(愛川欣也さん)が、深刻な顔で何か言うと思ったら「・・・気になりますね!」と本当に何の役にも立たない発言をしているのを時折片耳で聞きながら、とにもかくにも、ミスのない申告を心がけ、今年の確定申告作業も、無事完了に向かっております!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

絵本・児童書では主に背景の絵を担当。税理士。
大学卒業後、ラジオの仕事がしたかったものの、父親が警察官だった影響で自分もつい公務員に。その後、税理士になって独立。
「山手線を徒歩で一周してみる」「各メーカーの麻婆豆腐食べ比べ」
「スタミナドリンク飲み比べ」「競馬でコンスタントに利益をだすことはできないかの試算」などなどに挑んでしまう性分で、計算機を山ほど試したことがあるため、『がっちりマンデー』のカシオさんの回に出演、
オリンピック好きが高じて『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』のオリンピック企画にも出演。
立ち食いそばにもなかなか詳しい。

目次
閉じる