としまえん育ち

としまえんが閉園しました。としまえんの近隣で育ち、毎週土曜にはとしまえんの花火を家の前から家族で見ていた私としては感じ入るものがあり、閉園式にもチケットをとって、姉を誘って行ってきました。町も歩き、いつも行っていた駄菓子屋さんや、野球でガラスを割ってしまった家も、まだあるんだ!などと見てきました。ちなみにうちは父親が警察官だったため、警察官の官舎に住んでいたのですが、それがあまりにボロくて、お風呂に入っている時に風呂場の屋根が吹き飛んだことがあります。まるでドリフです。今はもう50歳をすぎた姉は、ジェットコースターが苦手だからとメリーゴーランドしか乗ったことのない父の遺影を持ってきていて、としまえん最後の花火を見せていました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

絵本・児童書では主に背景の絵を担当。税理士。
大学卒業後、ラジオの仕事がしたかったものの、父親が警察官だった影響で自分もつい公務員に。その後、税理士になって独立。
「山手線を徒歩で一周してみる」「各メーカーの麻婆豆腐食べ比べ」
「スタミナドリンク飲み比べ」「競馬でコンスタントに利益をだすことはできないかの試算」などなどに挑んでしまう性分で、計算機を山ほど試したことがあるため、『がっちりマンデー』のカシオさんの回に出演、
オリンピック好きが高じて『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』のオリンピック企画にも出演。
立ち食いそばにもなかなか詳しい。

目次
閉じる