赤ちゃん絵本研究会

英子です。「赤ちゃん絵本研究会」という集まりがあり、先日はZoomで会合、参加しました。絵本の読み聞かせをされている皆さんや、編集者さん、作家さんがいらして、近況や、最近の絵本などについて紹介しあい、大変良い時間を過ごさせていただきました。
私はフランスの絵本『おやすみえほんくん』(文・セドリク・ラマディエ、絵・ヴィンセント・ブルゴー パイインターナショナル 2017年)を紹介。手に取った絵本そのものが「えほんくん」というキャラクターになっており、最後はねむくなった「えほんくん」をとじてあげるという、なんとも可愛い絵本なのです。「えほんくん」の顔がかわいすぎない所がまたかわいい。
ちなみに紹介する絵本は用意していたのですが、「川之上さん、近況はどうですか?」とZoomで聞かれ、何も考えていなかったのでワタワタし、「あ、えっと、寒くなってきたので、シルクの5本指くつしたを買いました!その上に、ふつうの靴下を重ねると、冷えないらしいです!」みたいなことを言いましたが、近況って、先月こういう絵本を出しましたとか、今こういう児童書を書いていますとか、そういうことですよね。苦笑。しかしこれがまた、驚くほど良かったんですよ、シルクの5本指靴下が・・・。なかなか寝てくれないお子様に困りの方には「えほんくん」が、冷え性でお困りの方には、「シルクの5本指靴下」が、今の私のおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

絵本・児童書の企画、文章、絵全般を担当。元銀行員。
独学で『こどもの未来絵本大賞』受賞、『こどもの詩周南賞作詞部門』優秀賞、健との共作で『第三回家族のきずな絵本大賞』大賞受賞。
ブログの文章も担当。

目次
閉じる