私も使おう

英子です。先日、堺雅人さんが会見か何かで、コロナ禍での撮影できない期間を越えて「言えるセリフがある、演じる役がある、っていうだけで、とても幸せな気持ちになっています」という趣旨のコメントをされていて、ぐっときました。そして、それ、私も使おう、と思ったものです。台所に立って、「洗えるお皿がある、というだけでとても幸せな気持ちになっています」、ベランダで、「干せる洗濯物がある、というだけでとても幸せな気持ちになっています」、勉強しない息子を前に、「説教をする息子がいる、というだけで幸せな気持ちになっています」、夫とどうでもいいことでもめた後に、「こぜりあいをする夫がいる、というだけで幸せな気持ちになっています」。だんだん愚痴のようになってきましたが、今日も奇跡のような小さな幸せにたくさん囲まれて、感謝しております。
ちなみに、こんな私に「出版できる絵本がある」ことに関しては、本当にずっとありがたさMAXでありがたく、しあわせをかみしめながら、描かせていただいています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

絵本・児童書の企画、文章、絵全般を担当。元銀行員。
独学で『こどもの未来絵本大賞』受賞、『こどもの詩周南賞作詞部門』優秀賞、健との共作で『第三回家族のきずな絵本大賞』大賞受賞。
ブログの文章も担当。

目次
閉じる